トップ レントゲンナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

レントゲンナビ > 放射線診断

放射線診断

画像診断とは

これまで画像診断についていくつかの例を挙げてみてきました。もう一度整理しておくことにしましょう。人類が画像によって体内の病巣や病変を判断できるようになったのは、間違いなくX線をはじめとする放射線の発見によるものでした。特にX線は一定の物質を透過するという特性を持っているので、この特性を生かして体内の局部へとアプローチして画像を撮影することができます。 それまでは、実際に切り開いて見なければ内部がどうなっているかは未知の状態でしたから、このX線の発見、そしてそれを応用した画像



スポンサー広告

ネットショップ広告


放射線診断の記事

放射線診断のカテゴリーには以下の記事がリストされています。

ぜひご覧ください。

画像診断とは

画像診断とは

これまで画像診断についていくつかの例を挙げてみてきました。もう一度整理しておくことにしましょう。人類が画像によって体内の病巣や病変を判断で・・・


血管撮影

血管撮影

放射線を使った診断の中には、血管の撮影に限定したものがあるのをご存知でしょうか。これは、IVR(Interventional Radior・・・


MRI検査

MRI検査

X線とCTの検査についてお話してきましたが、最近ではさらに進歩した検査の方法として、MRI検査があります。これは電磁波を利用した検査のこと・・・


CT検査

CT検査

CT検査も放射線を利用して画像診断を行う方法の一つです。また、撮影するときにはX線を利用します。それでは、実際にどのような内容なのかを見て・・・


X線検査とは

X線検査とは

それでは、診療に使われる放射線について、それぞれをもう少し具体的に見ていくことにしましょう。まずは基本的なところになりますが、X線を用いた・・・


今日のお勧め記事 ⇒ X線検査とは

それでは、診療に使われる放射線について、それぞれをもう少し具体的に見ていくことにしましょう。まずは基本的なところになりますが、X線を用いた画像診断、いわゆるX線検査について見ていくことにします。この検査は別名レントゲン検査とも言われており、どちらも一般的によく使われる呼称です。 両者は同じものです。放射線の中のX線を使い、骨や胸部、腹部などの画像を使って検査をします。X線には、物質を透過するという性質があり、この画像診断ではこの性質を使って検査をすることになります。X線の量

レントゲンナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。